2009年09月18日

サガ2秘宝伝説 その1

プレイ時間:3時間40分
現在地:第2世界 砂漠の町
TEAM NAME:愛の伝道師
ステラ:人間・女(HP:220)
マリーン:エスパー・女(HP:142)
メタリカ:メカ(HP:204)
グリュウ:アシナガグモ変異種(HP:45)
覆面:NPC(HP:321)

 早速遊んでいます。様々な要素が追加されていますが,割合にGB版の雰囲気を保っているのが嬉しいところ。特に戦闘時の音楽にはやはり滾るものを感じてしまいます。あの頃のスクウェアのRPGは素直に面白かったなと思うのは単なる懐古趣味なのでしょう。
 現在は第2世界にアシュラを倒すべく画策中。アシュラの塔で一度対峙はしてみたものの,あっさりと全滅してしまいました。こちらのHPが45〜220程度しかないのに,全体90ダメージの炎の攻撃が辛すぎます。とりあえず,全体回復可能な癒しの杖を購入してから,再度戦いに臨むつもり。後は如何に連携を攻撃に組み込むかが重要となりそうです。ただ,その為には運命の城でラケシスから運命の糸を購入しなければなりませんし,運命の糸の購入にはミューズたちからMPを貰う必要があります。というわけで,やっぱりまずは戦闘をすることが重要ですね。ただ,案外徘徊する雑魚敵が強かったりします。特にDS版はやたらと数が出てくるのが大問題。現段階でも一度に登場した敵は最大18体に上ります。だからこそ,全体攻撃が可能なエスパーの〈ほのお〉は少なくとも現段階では必須のスキル。15回しか使えないだけに使いどころが肝要となりそうです。
 サブイベントも結構な数がありそうですし,なかなか遊び応えのある作品に仕上がっているようです。暫くは楽しめそう。10月初旬に発売が予定されている『真・女神転生STRANGE JOURNEY』迄には何とか片を付けておきたいところです。
 なお,この『サガ2秘宝伝説』からカテゴリを〈プレイ日記〉に統一します。無闇矢鱈にカテゴリが増えすぎて収拾がつかなくなっていますので。今までの記事についても頃合いを見ながら,順次カテゴリを変えていくつもりです。
posted by 森山樹 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2009年09月19日

サガ2秘宝伝説 その2

プレイ時間:5時間20分
現在地:第3世界 巨人の町
TEAM NAME:愛の伝道師
ステラ:人間・女(HP:302)
マリーン:エスパー・女(HP:193)
メタリカ:メカ(HP:267)
グリュウ:ラムフォリンクス(HP:81)

 大苦戦の上にアシュラを倒して第2世界をクリアしました。現在は窮地に立たされたイシス神殿のカイを救うべく第3世界の巨人の町で情報を収集中。それにしてもアシュラは強かった。全滅一歩手前まで追い込まれましたが,ミューズのカリオペの助力で全員復活+全員回復が発動した為に難を逃れました。連携攻撃を中心に攻撃していれば大ダメージを与えていた筈なのですが,手持ちの運命の糸が尽きていたのが失敗です。モイライの住まう運命の城に行く機会は限られているようなので,その時点で運命の糸を補充しておかねばなりません。
 今回の新要素としてマップアビリティというものがあるのですが,その中の〈発掘〉が結構楽しいです。要は宝探しなのですが,案外いいものが埋まっているのが嬉しい。特に6800ケロもするブリザドの書は重宝しています。戦闘ではメカに装備させたサブマシンガンとエスパーの特殊能力〈ほのお〉が大活躍。今回は特に対峙する敵の数が多いだけに全体攻撃あるいはグループ攻撃が必須となっています。10体近くの敵に先制攻撃をかまされると,それだけで全滅一歩手前に追い込まれる緊張感がたまりません。回復も癒しの杖以外のケアルやポーション,ハイポーションは単体効果しかない為に,基本的に雑魚戦闘は殺れる前に殺るのが鉄則です。とりあえず人間・女も魔法攻撃を可能とすべく魔力を伸ばす方向で育成しています。
 意外なところで発生するサブイベントの数も多く楽しめています。特にミューズ関係のサブイベントは基本的に好みですね。ただし,シナリオシンクロシステムのよるキャラクター間の関係性はあまり面白くありません。少々蛇足な感じ。また,ある種の組み合わせにより発動する連携攻撃は〈SaGa〉シリーズではお馴染みのものが多数含まれており懐かしいです。〈イド・ブレイク〉が発動したのは嬉しかったなあ。
posted by 森山樹 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2009年09月20日

サガ2秘宝伝説 その3

プレイ時間:8時間30分
現在地:第4世界 リンの町
TEAM NAME:運命共同体
ステラ:人間・女(HP:525)
マリーン:エスパー・女(HP:275)
メタリカ:メカ(HP:384)
グリュウ:毒ミミズ(HP:248)

 巨人の町,カイの体内を経て,現在は第4世界の秘宝を探索中。山の神の洞窟,海底火山,光の洞窟と探索すべき場所は3箇所ありますが,とりあえずは山の神の洞窟を進んでいます。この辺りまで来ると変身できるモンスターが大分強化されるのが嬉しい。メデューサ変異体にはお世話になりました。ただし,基本的には肉は食べるのが原則なので次々に変身しています。現在の毒ミミズも見た目はともかく能力的には申し分なし。継承した〈炎〉の全体攻撃が強力です。エスパーの〈酸性雨〉とともに大量の敵が出現したときにはなくてはならない攻撃手段ですね。メカのサブマシンガンもグループ攻撃出来るので重宝しています。
 第4世界で登場した新しい神アポロンは相変わらず胡散臭すぎます。まあ,この辺りの展開はGB版を遊んでいるものには自明なのですけどね。そして,大量のサブイベントが楽しい。ミューズもようやく9人全員が揃いました。最後に登場したウラニアは一緒に旅をすることも出来るみたい。能力値も高く,強力な攻撃魔法も覚えているので大変有用そうです。ただ,個人的には半人半馬のレプシラがお気に入り。彼女を連れて旅することは出来ないのかな。また,発掘したアイテムのうちに使途が不明なものは殆どがミューズへのプレゼント用品のようです。仲良くなっておくと戦闘で窮地に立たされた時に彼女たちの助力を仰げます。
 やっぱり面白いゲームです。見た目はともかく『ロマンシング・サガ:ミンストレルソング』の如く正統進化というべきなのでしょう。印象的なBGMも健在です。戦闘難易度の高さや理不尽さ,説明不足も含めて懐かしく楽しんでいます。
posted by 森山樹 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2009年09月21日

サガ2秘宝伝説 その4

プレイ時間:16時間
現在地:小世界3 意地悪なダンジョン
TEAM NAME:千載一遇
ステラ:人間・女(HP:1028)
マリーン:エスパー・女(HP:574)
メタリカ:メカ(HP:690)
グリュウ:アダマンタイマイ(HP:572)

 アポロンの世界,ガーディアンの町,ビーナスの世界,大江戸と順調にクリアして現在は3番目の性世界・意地悪なダンジョンを探索中です。入り口で妖精さんから秘宝を貰えば特段奥に進む必要はないのだけれど,迷宮内に眠るお宝が魅力的に過ぎます。しかし,許容量を超えたアイテムの数や複雑で大回りを余儀なくされる構造は正に“意地悪な”という形容詞が相応しい。ここまで来ると徘徊する雑魚敵も難敵揃い。こんな状態で多数の敵から不意打ちを受けると最低でもひとりの気絶者は必至です。もっとも,こちらも相当戦力は強化されていますので,先制攻撃の有無が生死を大きく左右してきます。現在のメイン武器は人間・女が猫の爪と山嵐,エスパーガールがサイコソードとビームライフル,サイコブラスト,メカが与一の弓とドラゴンソード,44マグナムあたり。モンスターもある程度は有用な特技を覚えてくれるので戦力として計算できます。連携で新しい技を閃くのも楽しいです。基本的に戦闘が楽しくてこそのSaGaシリーズですね。
 物語も愈々佳境へ突入。残す秘宝は7つとなりました。GB版と同じであれば,今後はバルハラ宮殿と最後の世界が待っています。オーディンやアポロンとの戦いも近いはず。それまでに更なる戦力の強化が望まれます。特にエスパーの素早さ不足が深刻なだけにビームライフルを連射して鍛錬しなければなりません。また,所有能力もサイコブラストとケアルはともかく酸性雨や炎ではこの先厳しい。○すべてあたりが手に入れば嬉しいところです。
 ミューズ関係ではカリオペ,ポリニア,エウテル,アレイト,ウラニアが助力してくれるようになりました。メルメネ,タレイア,レプシラ,レイオーの支援も見てみたいものです。でも,他はともかく盾を使わねばMPをくれないメルメネは流石に厳しいかもしれません。
 どうでもいいけれど,大江戸で登場したNPCのお玉がとっても可愛らしかったです。気風の良さも魅力的。あまり戦力にはなりませんでしたが,楽しませて貰いました。
posted by 森山樹 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記

2009年09月22日

サガ2秘宝伝説 その5

プレイ時間:20時間
現在地:第9世界 最後の町
TEAM NAME:運命共同体
ステラ:人間・女(HP:1028)
マリーン:エスパー・女(HP:712)
メタリカ:メカ(HP:843)
グリュウ:ニンフ(HP:568)
ちちおや:NPC(HP:700)

 意地悪なダンジョン,バルハラ宮殿を経て最後の世界へ。ここで本性を現したアポロンに全ての秘宝を奪われてしまいました。これまで秘宝を装備することで能力値の底上げをしていただけに非常に厳しいです。このままではアポロンを倒すことも覚束ない為に最後のダンジョンを攻略がてら,意識して人間とエスパーの能力値を向上させることにしました。といっても,純粋にモンスターと戦う以外の方策はないわけですが,それでもビームライフルを使うことによって素早さが,フレアの書を使うことによって魔力が伸びやすいように思います。幸い,お金だけは売るほどに余っているのでフレアの書を大量に購入することも可能。人間の素早さ,エスパーの魔力が其々80を超えてからアポロン戦に挑む予定です。オーディン亡き今,全滅しても蘇らせてくれる神は存在しないのですから。
 ミューズ関係ではレイオーと仲良くなりました。プレゼント攻撃がやはり有効ですね。ミューズの園で話しかけると体力を回復してくれるのが地味に嬉しい。また,ウラニアの戦闘介入の際のセイクレッドなる攻撃は敵全体に大ダメージ+即死という非常に強力なもの。デメリットは殆どないので,ミューズとはやはり仲良くしておくべきかと思われます。体感的にはエウテルとポリニアの支援が割合に多い感じ。カリペアとアレイトはそれぞれ1回だけしか見たことがありません。
 サブイベント関係はチーム称号によって大きく左右される為に全てを見るのはなかなか難しそう。この辺りは周回プレイ前提の作りとなっているようです。クリア時間は20時間強の筈なのでもう一周遊んでみるのもいいかもしれません。ネガティヴ系のチーム称号にするのも面白そうです。
posted by 森山樹 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記