2013年01月26日

クトゥルフ神話TRPG


久しぶりにTRPGのルールブックを購入しました。
『クトゥルフ神話TRPG』です。
2004年に邦訳されているので,来年で10年になるんだなあ。
そろそろ新版が出てもおかしくない時期ですね。
今年は一度くらいTRPGやりたいなあと思っています。
周囲に遊ぶ人が少ないのが問題だけれどね。
東京遠征したときに友達を誘ってみるかなあ。
posted by 森山樹 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 非電源系

2013年05月30日

シェローティアの空砦(5)


〈シェローティアの空砦〉完結章。
そして,22年に及ぶセブン=フォートレスリプレイの最終巻でもあります。
思えば遠くに来たものだなあ。
まだ読んではいませんが大団円であることを期待します。
勿論,その過程での大惨事も楽しみなんだけどね。
ラース=フェリアに如何なる結末が待つのでしょうか。
シンゴ,ヒュウガ,ディフェス,サシャ,柊の最終パーティも熱いよね。
勿論,これまでにリプレイを彩った様々な人物の登場も願いたいもの。
早速,読んでいきたいと思います。
posted by 森山樹 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 非電源系

2013年06月29日

アート・オブ・クトゥルフ


必ずしも非電源系ゲームに限っているわけでもないのですが,
〈クトゥルフ神話〉画集『アート・オブ・クトゥルフ』を購入しました。
海外製品の翻訳と言うことで実に雰囲気が素晴らしい。
最近の国産萌えクトゥルフとは一線を画しております。
見ているだけで思わず頬が綻んでしまいますねえ。
いやあ,実に素晴らしい。
久しぶりに『Call Of Cthulhu』を遊びたくなってしまいますよ。

posted by 森山樹 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 非電源系

2013年12月08日

魔界の滅亡


漸く刊行された〈ドルアーガの塔〉三部作の最終巻。
今回は加筆修正が為されているようです。
久々に遊びたい気もするけれど結構時間がかかるんだよね。
自分にマッピングの楽しさを教えてくれたゲームでもあります。
時間があれば『悪魔に魅せられし者』『魔宮の勇者たち』と遊びたいですね。
創土社さんには今後もゲームブックの刊行を期待しています。
〈Cthulhu Mythos Files〉といい素敵な出版社だと思います。
posted by 森山樹 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 非電源系

2014年03月09日

購入録(2014.03.09)

イアン・リビングストン 盗賊都市 現代教養文庫 ¥105
イアン・リビングストン 死のワナの地下迷宮 現代教養文庫 ¥105

どちらも〈ファイティング・ファンタジー〉シリーズです。
ゲームブックを古本屋で見つけるのは久しぶりですね。
尤も,両方とも既に確保している筈なのですけれども。
特に中期から後期の作品が欲しいんだけど見つかりません。
発行数も少ないから仕方ないのですけれどね。
地道に揃えて行きたいと思っています。

posted by 森山樹 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 非電源系